「共働きには最適なチーム」(キッズスクール)

キッズスクールからエルマーズFCでサッカーを始め、現在2年生(45期)で活躍する選手の保護者の方からの声をご紹介します!


未就学時のサッカースクールは、各所で開催されていますが、平日が含まれているスクールが多く、共働きの我が家にとっては、選択しづらい状況でした。(平日の練習機会を与えないことにより、チーム同学年内での力の差が出るのは、親子どちらも辛いものではないかと感じていました。)

エルマーズは、基本開催が休祝日だけですので、共働きの我が家にとっては、最適なチームでした。リトルは、年長から2年生までの編成で練習しますので、上下関係も体験でき、彼にとっては良い経験ができたのではないかと思っています。(彼が年長の時には、親からのしつけとは別に、2年生から色々な要素(サッカーだけでなく、行動・態度など)を学んだのかと思います。

更に、エルマーズの良いところは、親の練習参加を推奨しているところです。チームよっては、親の関与を排除するチームがありますが、子供と同じ時間を共有することで、同じ話題を持つことができ、深いコミュニケーションが取れます。(同じ時間・話題を持つことは、価値観が共有できるので、子供が大きくなり、様々な事象が起きたとしても、どこか根底で繋がっているのではないでしょうか)

親にとっては、土日の自由な時間が取れなくなり大変ですが、平日のコミュニケーションが少ない分の罪滅ぼしと思い、サッカーボールを、子供と一緒に追っかけています。