リトル2020蹴り納め

リトルは2020年の蹴り納めを行いました。
2/29(日)~6/19(金)の活動中止期間中に自主練習したリフティング成果を確認し、年間MVPを発表しました。表彰選手は以下です。
サッカーをたくさん楽しんでくれました。リトルギャングはリトルスマイルで2020年を締めくくり、ありがとう!!

◆48期(2年生)集合写真

◆49期/50期(1年生以下)集合写真

◆リトルリフティング大会(3分間どこでも何回できるか)
 1位 272回        10番
 2位 239回        54番
 3位 155回        24番

◆リトル年間MVP
 48期(2年生)       20番
 49期(1年生)         3番
 48期(園児)           4番 

2020年、新型コロナウィルス(COVID-19)のため、活動中止&活動再開に向けた準備&活動再開後の感染防止対応&練習会場の確保&会場への移動対応&会場での感染防止対策&人数制限がある中での校庭練習、そして、苦心しながらの1年生以下の選手勧誘など、過去にない新しい取り組みをしました。

リトルスタッフ・保護者の皆さまに支えられ、リトルは45名の大所帯となりました。本当にありがとうございました。
小さなエルマーズ、小さな小さなエルマーズは、何をするか?何ができ始めるか?まったくわかりません。皆さんと一緒に選手の成長を見守っていきましょう!!

また、コロナ禍の活動制約のある中、多くの交流試合にお誘いをいただいたチーム関係者の皆さまに感謝申し上げます。2021年も引き続き宜しくお願い致します。

2020年ありがとうござました!!

50期(園児)交流会に行ってきました!

12/13(日)、小柳まむし坂SCさまにご招待いただき、園児(年長と年中)の交流会に参加しました。
エルマーズの園児は体験者を含む8名で参加し、小柳まむし坂SCさん/国立SSSさん/青葉FCさん/小金井3KSCさんの4チームと交流しました。

この交流会の特徴は、東京都U-6イベント方式。8人制、GKなし、ボールが出たら周りのコーチや観戦者が投げ入れる、ゴールが決まったら審判が投げ出すというルールです。

とにかく、休みなく、ボールを追いかけ、ボールを取り合いっこし、走りまわり、ゴールを目指すというものです。

ボールも柔らかく、こわくありません。だんごでボールの取り合いっこは、子供たちを強くたくましくします。

保護者の皆さんも楽しく観戦したのではないでしょうか?、そして、走りまわる子供たちは、未来のJリーガーを見ているようでした。

走りまわって、つかれたら休む、しゃがみ込む、かわいい子供たちです。
試合中でも、フィールドをはなれ、コーチの膝の上でくつろぐ年中は「めんこい!!」

また、おやつタイムや休憩中にじゃれあう子供たちを見ていると思わず笑みがこぼれます。(でも、ぐったり、、、、)

交流会後、帰宅途中や帰宅してから、子供たちは保護者の皆さんへ、ボールを蹴ったよ、ボールを手で掴んじゃったよ、ゴールを守ったよ、ゴールを決めたよ、かっこよかった?、などなど、たくさんお話をし、家族の中で明るく楽しい会話がはずんだのではと想像します。

これからも、ボールを蹴る楽しさを知り、いっしょにサッカーを楽しんでいきましょう!!

最後に、サッカーを通してこのような素晴らしい機会を設けていただいた小柳まむし坂SCさまに感謝しかありません。また、交流していただチームの子供たち・スタッフの皆さま、ありがとうございました。


エルマーズFCは、随時見学・体験募集中です。見学・体験希望の方は、お問い合わせより、希望日・学年を添えてご連絡ください。

45期(5年生) 久しぶりの遠征でした

104日(日)に、45期は神奈川県愛川町でエルマーズ主催の招待大会を実施しました。

ご参加頂いた共和FC様(https://www.facebook.com/kyowasc1979)、NEO REVO様(http://www.team-neorevo.com)、OKサッカークラブ様(http://ok-sposhin.jp/publics/index/10/)、ありがとうございました。

 エルマーズからは、2チーム(レッド・ホワイト)で参戦し、レッドが優勝しました。

コロナ禍の中、府中市内近隣小学校のチームとは、感染させない対応をとりつつ、練習試合を行ってきましたが、府中市外のチームとの試合はできる限り控えてきました。

 今回、感染に対して万全な対策を実施しながら、久しぶりに遠征試合が出来たことに、少しずつ今までの活動が戻りつつあるということが実感でき、子供たち以上に、コーチ・保護者の喜びが大きかった気がします。

 全少年サッカーチームの活動が、今までのように戻ることを、切に願っています。(コロナに打ち勝とう!!)

 コーチ・保護者と一緒に、45期の成長は、これからも続きます。



エルマーズ6年(44期)は愛川合宿に行って来ました!

本年度はコロナの影響で合宿、遠征が全て中止となるなか44期は通いなれた愛川で合宿を張りました。
※コロナ対策は確り行い催行致しました。

1日目はHコーチによる熱血指導のはずが、浮かれ気分の選手たちに怒り心頭、途中で練習がストップするハプニングもありましたが、何とか無事終了致しました。Yコーチは1日中、翌日の招待大会に向けコート作成を行っていました。お疲れ様でした!


毎年夜は自由時間を設定し楽しんでましたが、今年はサッカーノート持参し全日本ブロック予選の振り返りを行いました。今回は映像を交えTコーチからの解説がありました(映像提供頂いたKさんありがとうございました)。
夜最後のイベントは肝試し!
静けさの中に響く小心者の叫びが凄まじかった…


2日目はエルマーズ招待のレガテカップを開催しました。全員合わせて10名しかいないエルマーズは、下馬評を覆しなんと優勝決定戦へと駒を進めました。決勝の相手は普段より交流頂いている秋川少年SCさんでした。前半1-0で折り返し最高の出来でした。ところが優勝の二文字がちらついた後半に2失点し敗退となりました
「残念!」
でもチーム一丸となって頑張りました。


心技体の向上が図れた合宿でした。まだまだ強くなるぞエルマーズ44期、これからも頑張りましょう!

令和元年 秋の親子サッカー大会

令和元年12月8日(日)、秋の親子サッカー大会を行いました。
前日より寒さが和らぎ、6年(43期)~キンダー(50期)の全カテゴリーが揃って開催することができました。
子供たち93名、スタッフ26名、パパさんママさんに多数参加していただき、試合前の高まる気持ちを抑えつつ全員で集合写真をパシャリ!

ウォーミングアップから、パパさんママさんの目が真剣な学年もあり、子供たちには負けないぞ!(本当はかっこよいところを見せたい?)というパス練習やシュート練習。その気持ちとても大切です。

普段、パパさんママさんは、グランドで子供たちを応援する側ですが、今日は一緒にサッカーを楽しむことができます。学年ごとにパパさんママさんの個性があり、子供たちと一緒にサッカーを楽しむ時間があっという間に過ぎます。

初夏以降に入団した子供たちにとっては、初めての親子サッカーです。子供の成長を感じるスタートです。1年後2年後、、、賢さ・技術・体力が追い越されてるかもしれません。

6年にとっては、最後の親子サッカーです。

入団当初と比べると身体も心も大きくなりました。賢さ・技術・体力が向上した子供たちとの交流は一生の思い出です。まだまだエルマーズの活動が続きます。引き続き子供たちへの応援をお願いいたします。是非、グランドや試合へ足をお運びください。

最後に、子供たちと多くの時を刻んだ角森コーチ本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。いつまでも私たちの仲間です。

スポーツフェスタ2019

 今年もやってきました!スポーツフェスタのお知らせです!

 来たる2019/04/20(土)と2019/05/18(土)の両日、府中第一小学校で「スポーツフェスタ2019」を開きます。このフェスタは、府中1小の校庭をホームグラウンドにしている「エルマーズフットボールクラブ」と「府中1小サンボーイズ」が共催する、未就学児と小学生のためのイベントです。

 当日は、スタンプラリーをこなしながら、サッカーと野球に親しんでもらいます。スタンプを貯めてゴールすると何か良いことがあるかもしれませんよ!

 府中1小の生徒でなくても参加できますので、お友だちを連れてぜひ遊びに来て下さい!

 チラシはこちら

42期のみんな、ありがとう!

3/23(土)、エルマーズの歓送迎会が行われました。
今年度は例年に増してたくさんの仲間を迎え、とても賑やかな会に。

新入団員紹介!!の場面では、一人一人が自己紹介。
年中さん・年長さんもしっかりお話ができていたのが素晴らしく、みな感心しきり。

卒団となる6年生42期キャプテンは、仲間と過ごした日々の思い出や、コーチの皆さま・保護者への感謝の気持ちをスピーチ。
コーチから一人一人に記念品が手渡されると、晴れて卒団となりました!!!!

夕方には、コーチを囲んだ42期の謝恩会が開かれ、子どもたちの出し物や、名珍場面を収めたビデオ上映などで盛り上がりました。

なかでも、42期の活動を支えてくれたT母へのサプライズプレゼントは、皆でこっそり準備したもの。
悲喜こもごもを分かちあい、悩めば寄り添い、迷えば背中を押してくれた、そんなチームには不可欠の存在でした。

本当にありがとう‼️

そして…迎えた小学校の卒業式。

厳かに行われた式は、校歌斉唱で締めくくられます。

42期は試合の際、声出しを兼ねて校歌の最後の一節を歌っていました。
体育館に響く歌声がまさにその一節にさしかかった瞬間、ユニフォームで入場する選手たちの姿が思い起こされ、胸が熱くなる保護者たちでした。

「府中第一小学校
 われらに  若き力あり」

42期は半数以上の選手がジュニアユースでサッカーを続けます。
サッカーは楽しい、もっとやりたい!!と思えたからこそ。
これまで子どもたちの成長に多大なお力添えを頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

さぁ、それぞれの夢に向かって羽ばたけ、42期!!!!

祝!2連覇!!(オトナ)

第74回府ロクサミット大会で、エルマーズFCは優勝を勝ち取りました!!
夏の大会に続き、2連覇達成です!

真冬並みの寒さが続いていた(確か)この冬、基礎体力強化と技術力向上のために過酷な練習に明け暮れていた(たぶん)当チームのオトナの指導者たち(他数名)。

この日(20日)は暖かな陽射しに包まれコンディションもよく、その練習の成果をいかんなく発揮した漢(オトコ)たちは見事4連勝で夏に続いて優勝を成し遂げることができました!

vs 足立 2 – 0
vs 四谷 3 – 0
vs 油麺 5 – 0(準決勝)
vs 桑の根 2 – 0(決勝)
※対戦チーム様敬称略

あっ!
今回もやっぱり最後に一言、、、助っ人の皆様どうもありがとうございました!!

謹賀新年!

元日の今日は、恒例の初日の出詣でを行いました。
朝早く集合した子どもたち、OBが浅間山までマラソンし、初日の出を拝みました。

今年は少し雲が厚く、強い光を放ったのは日の出時刻より少し遅れてのことでしたが、待ちに待ったその美しさに皆気持ちを新たにしたのでした。

校庭に戻ると、初蹴りが行われ、ボールキャッチがミニゲームなど皆寒い中でも元気に走り交流を楽しみました。

今年一年、元気に活動できますように。
本年もご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 

親子大会!

11/18(日)、1小のグランドにて秋の親子大会が行われました。

いつもは子供たちのプレーに一喜一憂する保護者も、この日はサッカーの難しさを体感し、子供たちの日頃の頑張りや成長を改めて感じられる良い機会となりました。

6年生にとっては最後の親子大会。
もう体力もスピードも技術も子供に追い越されてしまって、必死なのは大人の方。笑

嬉しくもあり、寂しくもあり…
でも何より子供たちと一緒にサッカーが出来て本当に楽しい時間でした。

親子大会の前にトーマス交流会中央大会への出場を決めた3年生の壮行会も行われ、6年生よりエールを送りました。
エルマーズFCの代表として、良い試合をしてきてください!!