リトル遠征編(その1)

こんにちは♪リトル広報部です。

6月15日、国立スリーエスさん(https://kunitachisss.wordpress.com/5464-2/)から
ご招待いただき、リトル全体で国立河川敷まで遠征して参りました🚗
国立スリーエスさん、有難うございました。

え??遠征なの?近くない?
千里の道も一歩から、先ずは近場特訓中のエルマーズでした🙇

 

初めての遠征

こんにちは〜エルマーズリトル広報部です。

今日は新リトル体制になってからの初めての遠征試合。
東京BIGスポーツクラブさん(https://tokyobig.wixsite.com/tokyobig-football
ご招待ありがとうございました。

何と遠征先は府中の隣町、調布です。
新リトルには近くて遠い遠征試合で御座いました。

今回の遠征課題は、ボールを持っている相手に、素早く体をくっつける。でした。
コツコツと積み重ねる練習が、君たちを成長させ、目標に近づけていきます。
自分自身とチームの未来のために、練習に取り組みましょう。
君たちの頑張りを、応援しています。

 

6年生・夏の記憶(6年生(42期)はむさしの招待尾瀬花咲カップに行ってきました)

6年生の夏の活動をひとつご紹介します。
(当HP管理人が投稿を失念してしまってました…6年生関係者の皆様、大変失礼しましたm(_ _)m)


6年生(42期)8名と5年生(43期)3名は8/22、23日にむさしの招待尾瀬花咲カップに参加しました。

先日の招待試合でキーパーS君が手の指を骨折してしまい、今大会は試合に出られない…
3大会連続優勝の代償がこんな形で現れるとは…
42期大ピンチの中、迎えたむさしの招待となりました。

 


1日目は予選1次リーグ、4チームづつ6ブロックに分かれてのリーグ戦です。

初戦は、いつになくチーム全体の不安な気持ちが感じられる試合で、結果は0-2で負けてしまいました。

続く第2試合、初戦の反省を活かし普段はフィールドプレーヤーのS君がゴールを守ります。後ろからみんなに良い声かけをしてくれ、皆も声をかけ合い2失点したものの、3得点で勝利。

3試合目は強豪チーム相手に皆で果敢に攻めましたがゴールは奪えず敗戦。3位で2次リーグに進みます。


2日目の2次リーグは前日とは違い、初戦から皆が集中し、キーパーからもフィールドからも声がよく出ていて2得点で勝利。

骨折中のS君もベンチから声を張ります。

次も勝てば3位パートの決勝に進める・・・前線からのプレス、正確なパスまわしを試合前のミーティングで選手同士話し合い、意識して試合に臨みました。皆の勝ちに行く気持ちが伝わる試合展開。3得点奪うも、相手も負けじと4点奪われ負けてしまいました。

悔しい気持ちを振り払い、FC大和ジュニオルスさんとフレンドリーで交流し、3位決定戦では2-2と引き分け、2日間の結果は3位パートの3位となりました。

42期の夏のイベントはこれで終わりですが、まだU12後期リーグ、秋に向けて市民大会、全日と大会が続きます。

3大会連続優勝の自信をつけた42期!
この夏の反省を活かしつつ、さらに成長した姿を見せてくれることでしょう!

43期(5年)と44期(4年)は秋合宿に行ってきました!

ホームグラウンド(府中市立府中第一小学校校庭)が芝生養生のため閉鎖となるこの時期、活動場所を求めて神奈川県愛川町で合宿を張りました。

当初、他学年も参加の予定でしたが、公式戦等の関係で今年も4年生と5年生の2学年での開催となりました。

 


初日午前中は学年別の練習でしたが、台風一過の記録的な暑さのため、ダウンする者が続出、不安な合宿開始となりました。
昼食を食べ午後一番に当クラブ代表によるヘディングの特別コーチングがありました。
選手達は、真剣に代表の指導に耳を傾けていました(デカイ声に圧倒された?)。

夜はビュッフェスタイルの食事を済ませたあと、選手お楽しみの「自由時間」を設定しました。
カードゲームを楽しむ者やロッジの中を走り回る者、皆が楽しい時間を過ごしたと思います。


2日目は、地元のチームを招待しての交流戦を行いました。

5年生は拮抗したナイスゲームを展開し、4年生は全勝で気持ち良く合宿を締めくくりました。

いつも思うのですが、宿泊の活動は選手を成長させる良い機会だと思います。
来年も秋合宿開催できるといいですね。

4年生(44期)は長野遠征・ピーチカップに行ってきました!

昭和FCさんのご招待で、44期(9名)と45期(6名)の15名は1泊2日の長野遠征に出掛けました。

45期3年生は初めての宿泊遠征で、行きのバスから大騒ぎ、逆に44期4年生の大人しいこと。
ギャップが激しいこの2学年でしたが、まず長野Uスタジアムを見てモチベーションを上げ、いざ試合が始まると久しぶりとは思えないコンビネーションをみせ、何と初日の予選リーグを3戦全勝と1位抜けを果たしました。

2日目も長野Uスタジアムでの試合でしたが、前夜の寝不足のせいか、実力がないのか、1位パートのトーナメントは1回戦敗退となりました。
然しこの長野遠征で得たものは大きく、ひと回り成長したように感じられました。

昭和FCの皆様、大変お世話になりました。来年も招待お願いします。

南アルプス遠征(3年生・45期)

45期(3年生)は、8/10(金)と8/11(土)の2日間、南アルプス市の強豪FCアルピーノさん主催の練習試合に参加し、初めての試合合宿を行いました。

この練習試合は、U10とU11のカテゴリーで行われましたが、エルマーズ3年はU10カテゴリーに参戦しました。
ということは、対戦相手が全て格上ということを意味します(大汗)。
この年代の1才違いは、フィジカル・テクニック・インテリジェンスのどれを取っても大きな差があるので、2日間で8試合はとてもタフなものになることが予想されました。

試合に入る前のミーティングでは、大会を通して気をつけるべきテーマが選手に伝えられました。
特に、プレスのスピードと方向が中心的な課題に設定されました。
試合中、これまで学んだことを微調整する声かけはあるものの、子供たちが考えながら試合を運ぶ姿が見受けられました。

2日目も、初日と同じテーマで試合に臨みました。
この段階ですでに5試合目からのスタートなので、流石に動きがスムーズになってきているし、何をどのように見て動くのかが分かってきているらしく、良い試合運びができたようです。

2日間で8試合をこなす中で、ゲームの勝ち負けや得点などの数値に表れない、非常に有意義なものを子供たちは経験できたようです。

9月以降は、公式戦だけでなく練習試合も増えていきます。
この夏の経験を活かして、さらなる成長を期待したいと思います。

 

6年生(42期)の菅平遠征

6年生(42期)は4/28〜30の3日間、菅平遠征に行ってきました。

3日間で計26試合(15分1本)、強豪チームも多く、U13との試合もあり、体力的にもかなりきつい遠征でしたが12名でやりきりました!!

1日目は観光気分が抜けず、その上移動疲れもあり試合内容としてはイマイチ……。
でしたが、2、3日目はそこで吸収したことをプレーに活かし、これまでにない質の良いプレーが随所に見られ、チームとしての成長を目の当たりにしました。

夜は試合のビデオを見てミーティングがあり、まさにサッカー漬けの3日間。
この濃い時間がこれからの試合にどう活かされのか、本当に楽しみです!!

昭和FCさんとの再会やRくんのお誕生日祝いなどのお楽しみもあり、42期ラストイヤー、素敵な思い出がまた1つ増えました。

43期(4年生)は、長野遠征・ピーチカップに参加しました

43期(4年生)は、8/5(土)、6(日) の二日間は長野県長野市の昭和FCさんに招待いただき、長野県内外から総勢60チームが参加する「第11回ピーチカップ」に参加しました。

8/5(土) は早朝5時過ぎにはバスで移動を開始し、現地には9時過ぎに到着しました。
現地は天気も良く、一時は気温も36℃を超える猛烈な暑さの中での試合となりました。
結果は1戦目は体の当たりの強いチーム、2戦目はパスワークが抜群なチーム、どちらも長野県最強クラスの相手に完敗してしまいました。
3戦目は助っ人として参加した3年生(44期)を含むすべての選手たちが躍動し、快勝することができ、一日目の予選リーグを3位で通過しました。

8/6(日) は事前の予報が大きく外れ、前日に続き天気も良く、気温も高いコンディションでした。
エルマーズは前日のリーグ戦の結果を受け、3位トーナメントで戦います。
結果は1戦目、2戦目ともに負けてしまいましたが、自分たちと同等以上の相手に互角の戦いをしました。
特に2戦目の後は涙を流して悔しがる選手もいて、選手たちの試合に対する真剣な姿も見ることができました。
3戦目は途中で突然の大粒の雨に見舞われる難しいコンディションの中、勝利を収めることができ、長野遠征を勝利で終わることができました。

多くの選手たちにとって初めての遠征試合となりましたが、日頃試合に負けても笑っている選手も多く、心配だった43期でしたが、真剣に試合に臨み、負けて涙を流すほど悔しい思いをした今回の遠征は選手たちを大きく成長させたと信じています。

砧招待に参加しました

39期(6年生)は、2016/02/11に砧SC招待に参加しました。砧SCを含む7チームが総当たり戦で順位を決める大会でした。会場の都合もあり、10分ハーフの試合を6本行いました。

1月に入ってから、39期は「ポゼッションからの縦パス」をテーマに練習してきました。その成果を実戦で試みるチャンスでした。しかしながら、トレーニングでできていないことは実践では上手くかみ合わないものなのでした。

土曜日のTEMSカップでは良いプレーができるでしょうか・・・。

39期(5年生)が長野市長杯に参加しました

39期(5年生)は、2014/08/30と08/31に行われた第26回長野市長杯少年サッカー大会に参加しました。

この大会は6年生を中心としたチームが集まる大会ですが、今年はさわやか杯と日程が重なってしまったため、39期が参加し強豪チームの胸を借りました。

初日のリーグ戦では、我々のホストチームである昭和FCさん・東北デルソーレFCさん・筑摩野SSSさん、との対戦でした。二日目のトーナメント戦では、信州新町さん・神川FCさん・裾花FCさん、との対戦でした。いずれのチームもボールをしっかりつないで連携を保ちながら攻守するスタイルで、良いプレーをたくさん見せていただきました。

さて、私たちのクラブがこの長野市長杯に参加するとき、万全のサポート体制で迎えていただき、昭和FCさんには本当に感謝しております。おかげさまで今年も、昭和FCさんとの間で子供たちの交流ができたことはもちろん、スタッフ間の交流も深めることができました。この場を借りてお礼申し上げます。

10月の府中招待大会で再びお目にかかることを楽しみにしております。