42期のみんな、ありがとう!

3/23(土)、エルマーズの歓送迎会が行われました。
今年度は例年に増してたくさんの仲間を迎え、とても賑やかな会に。

新入団員紹介!!の場面では、一人一人が自己紹介。
年中さん・年長さんもしっかりお話ができていたのが素晴らしく、みな感心しきり。

卒団となる6年生42期キャプテンは、仲間と過ごした日々の思い出や、コーチの皆さま・保護者への感謝の気持ちをスピーチ。
コーチから一人一人に記念品が手渡されると、晴れて卒団となりました!!!!

夕方には、コーチを囲んだ42期の謝恩会が開かれ、子どもたちの出し物や、名珍場面を収めたビデオ上映などで盛り上がりました。

なかでも、42期の活動を支えてくれたT母へのサプライズプレゼントは、皆でこっそり準備したもの。
悲喜こもごもを分かちあい、悩めば寄り添い、迷えば背中を押してくれた、そんなチームには不可欠の存在でした。

本当にありがとう‼️

そして…迎えた小学校の卒業式。
厳かに行われた式は、校歌斉唱で締めくくられます。

42期は試合の際、声出しを兼ねて校歌の最後の一節を歌っていました。
体育館に響く歌声がまさにその一節にさしかかった瞬間、ユニフォームで入場する選手たちの姿が思い起こされ、胸が熱くなる保護者たちでした。

「府中第一小学校
 われらに  若き力あり」

42期は半数以上の選手がジュニアユースでサッカーを続けます。
サッカーは楽しい、もっとやりたい!!と思えたからこそ。
これまで子どもたちの成長に多大なお力添えを頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

さぁ、それぞれの夢に向かって羽ばたけ、42期!!!!