45期(5年生) 久しぶりの遠征でした

104日(日)に、45期は神奈川県愛川町でエルマーズ主催の招待大会を実施しました。

ご参加頂いた共和FC様(https://www.facebook.com/kyowasc1979)、NEO REVO様(http://www.team-neorevo.com)、OKサッカークラブ様(http://ok-sposhin.jp/publics/index/10/)、ありがとうございました。

 エルマーズからは、2チーム(レッド・ホワイト)で参戦し、レッドが優勝しました。

コロナ禍の中、府中市内近隣小学校のチームとは、感染させない対応をとりつつ、練習試合を行ってきましたが、府中市外のチームとの試合はできる限り控えてきました。

 今回、感染に対して万全な対策を実施しながら、久しぶりに遠征試合が出来たことに、少しずつ今までの活動が戻りつつあるということが実感でき、子供たち以上に、コーチ・保護者の喜びが大きかった気がします。

 全少年サッカーチームの活動が、今までのように戻ることを、切に願っています。(コロナに打ち勝とう!!)

 コーチ・保護者と一緒に、45期の成長は、これからも続きます。



45期(5年生) 府中カップ少年サッカー大会2020に参加し3位になりました。

45期(5年生)は、9月20日(日)・27日(日)に開催された府中カップ少年サッカー大会2020に、エルマーズからは、2チーム(レッド・ホワイト)で参戦し、レッドが3位になりました。

3月にコロナにより活動が停止、7月から制限される中で活動を開始して、初めての大きな大会でした。

短い夏休みの中の練習で意識してきたことは、以下のような内容でした。

  • 相手ディフェンスの間を通すパスの質の向上
  • そのためにはパスコースを読まれないために、パス出す瞬間は、少しボールを横にずらして、相対している相手にあてずにパスを出す。
  • そのパスを確実に受けられるように、両サイドのアクテビティの強化
  • 点を決めるところは、着実に決める。(GKの位置を見極める)

準決勝では、南FCブルーさんに1−0という僅差(でも、この差が大きい)で負けてしまいましたが、3位決定戦には、気持ちを切り替えて勝利することができました。

2日間の大会を終えて指導者が感じた事は、少しずつ成果は出てきているものの、まだメンタル面を含めて、改善していかなければならない。でした。 

それには、繰り返しになりますが、以下のような内容になります。

  • 選手たちの力を信じる
  • 常に存分に力を発揮出来る環境を作る
  • いつも全力で戦っている選手を応援する

これから6年生になると、大きな大会のトーナメント戦が控えてきます。勝ちきるチームへと技術的・精神的の練習を重ねていきます。(シルバーメダルコレクターにならないように頑張っていきましょう。)

 

コーチ・保護者と一緒に、45期の成長は、これからも続きます。

7/15(日)42期(6年生)はNEC杯に出場し、敢闘賞となりました!

少し前の活動となりますが、42期(6年生)はNEC杯に出場しました。

初戦の相手は、YNキッカーズさん。
立ち上がりから落ち着いてプレーができている選手たち。
バックラインのコントロールがうまくいき、オフサイドを取りマイボールに切り替えます。
サイドの上げ下げも積極的に仕掛け、互角の展開。
暑い中でもハードワークが光り、前後半を通じて相手選手を自由にさせることなく、0-0のままPK戦にもつれこみます。
PK戦を想定し練習を積んでいた選手たちは、落ち着いて決め切り守り切り、見事初戦を突破!

準決勝はGFSCさん。
前半、何度か訪れたシュートチャンスを決められず、それでも良い緊張状態に見えましたが、一瞬の隙からミドルシュートを決められてしまいます。
後半開始直後も、早いパス回しに振り回され、真ん中が空いてしまったところに攻め込まれダメ押しの2点目。
その後は取り返そうと必死にもがきますが、ゴール前にいる選手へのラストパスの精度が今一つ、決定機を作れないまま試合終了となりました。

三位決定戦に回ったエルマーズの相手は、ストロングボーイズさん。
勝ちたいという気持ちが見えて、チャンスもあり、堅守もあり、いい試合運び。
そんな中、最後の最後で大きなミスが出て失点してしまい、ワンプレーの怖さ、常にパスをもらう準備をしていることの重要性を実感することになりました。

NEC杯は、昨年に続く敢闘賞です。
でも表彰後の選手たちの笑顔には、順位ではない何かを得たことを感じさせる、そんな表情に溢れていました。

さて、次週は夏の強化合宿が待っています。
ここでしっかり課題を克服し、さらなる高みを目指しましょう!

底上げは順調です

45期(3年生)は、5/27(日)の府中市少年サッカー大会予選リーグに出場しました。

エルマーズはこの大会に、チーム一丸となって闘うこと、を目標に設定しました。
対戦相手は、9FCさんと本宿FCさんでした。
いずれのチームも、こちらが気を緩めると一気に攻め込む鋭さを持っているので、ピッチに入る前にはチーム全員が戦い方を確認しました。

第一試合の前半は膠着状態が続きました。
でも、後半1点を入れたところからリズムに乗り、TMHS君のハットトリックという形で、締めくくりました。

第二試合を観ていても、誰がピッチに立っても、何を観てどう動くかを判断しながらプレーできるようになって来ているので、チームとしてのまとまりが出てきたようです。

今週末はいよいよトーナメントになります。一つ一つの試合が熱くなることでしょう。

頑張れ45期!

2/18(日) キッズスクール!

少しずつ春が近づいてきている感じでしょうか!?
幾分寒さが和らいできているような、きていないような…(^^;)

それでもやっぱりまだもう少し寒い時期が続きます。
風邪などひかずに、元気でお過ごしでしょうか?

元気なキッズたち!今度の日曜日も、エルマーズFCのキッズスクールで思い切り体を動かしてみませんか!

2月18日(日)も、キッズスクール開催します。
暖かく、かつ脱ぎ着しやすい服装でお越しください。
もちろん水分もたっぷりお持ちくださいませ。

9:45から受付を開始します。
10:00からスクール開始です。

中止の場合と、微妙な天気の場合の開催可否連絡は、当ホームページからお知らせいたします。

それでは、スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

5年生は国分寺三小ホワイトイレブン招待大会に出場しました

三連休の最終日となる1/8(月祝)、42期(5年生)は、国分 寺三小ホワイトイレブン招待へ参加しました。

そろそろ何か結果が出そう!と期待して迎えた第一試合は、東京都 10ブロックでも強豪の国分寺第五SCさんです。パス・ドリブル ・シュートどれを取ってもさすがの試合展開に、なかなかゴールが 遠く感じた試合でしたが、エルマーズもボロボロとは崩れず、粘り 強く対応することができました。

0-3のスコアで負けてはしまったものの、よく頑張った!と声を かけられた選手たちは勢いに乗ります。

第二試合、POMBA立川SCさんとの対戦では、立ち上がりから 良く走り、縦横に速いパスが通り、シュートチャンスを何度も作り ます。
このところの敗戦を振り返ると、あと一歩の詰めが足りないことが 多かっただけに、久々に一人一人がやるべきことをやりきり1点差 を勝ち切った、爽快な試合でした。

三位決定戦でもPOMBA立川SCさんと再度対戦しますが、また も2-1で勝利し、見事3位に入りました!

トロフィーを手にし、笑顔の選手たち。
3位おめでとう!
次の大会も、上位を目指して頑張りましょう!

5年生はむさしの招待大会に参加しました

年明け早々の1/6(土)-7(日)の二日間、42期(5年生)は第33回むさしの招待大会に参加しました。
むさしのBリーグで対戦する12チームがそれぞれ1チームを招待し、全24チームが参加する大会です。

◆1/6(土)予選リーグ

第一試合の相手はYNキッカーズさん。
いつも入りの10分は緊張したり相手の出方を見てしまいます。
この日も詰めが甘かったところをするすると持っていかれてしまいました。
その後は、惜しいシュートが何本もありましたが、最初の1点に泣く結果となりました。

やはり、勢いが出た時にきっちりゴールを決められるチームにならないと!と強く感じた試合でした。

続く第二試合は飯塚FCさん。
今度こそパスをつなぎ、ズバッとしたシュートを!などと期待したのですが、ゴールは「入ればいい」んです!!!
それは、先制点かつ決勝点を挙げた場面。
こぼれ球をボテボテで押し込み「入った?入った?」と皆で確認するようなシーンでしたが、そう、大事なのは勝利を目指してプレーすること。その気持ちから生まれた結果でした。第三試合に敗れ、予選3位にはなりましたが、もっと上が狙えたかなと感じた1日目でした。

そしてこの日は、エルマーズがお招きした昭和FCさんと選手の交流会がありました
全員で公会堂に集合し、まずは銭湯へ!ホカホカのピカピカになったら夕飯です。
両チームのキャプテンの挨拶と「いただきます!」の号令で、腹ペコの子どもたちが歓声を上げます。
あっという間にテーブルから消えたごちそうに、大笑いの大人たち。
続いては、お楽しみ会。
一人ずつ自己紹介・今年の抱負を発表したら、ビンゴスタート!
実は、、、今日が初対面の選手たち、初めはちょっぴりよそよそしかったもののビンゴが終わることにはすっかり打ち解けて、楽しい夜を過ごしました。

◆1/7(日)順位戦

3位パートの順位戦は、前日の反省を活かしたいところ。

富士見丘少年蹴球団さんとの試合では、CBのRくんからの組み立てが良く機能しました。
前日とは別のチーム?と思うような多彩な攻撃。
サイドから、バックから、色々な角度からシュートが打てるようになったなと感じました。

こんな展開がいつもできるよう、また練習しましょう!

2日間の締めくくりは、すっかり仲間になった昭和FCさんとのフレンドリーマッチ。
前半、先制点を挙げたのはエルマーズ!
でもほどなく、絶妙なスルーパスからの展開で同点に追いつかれると、まだ負けてないのに気持ちが消極的に。
最終的には2-4のスコアとなりました。

強いチームになるために、更に必要なこと。
また見つかりましたね!

昭和FCさん、貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
2日間運営にご協力くださった皆様、大変お疲れさまでした、ありがとうございました。

5年生(42期) 11月、12月のテーマ!

4月から確実にレベルアップしてきた5年生(42期)。
そろそろ、その成長を結果として出す時期に来ました。

11、12月のテーマは『勝ち切る!!!』

11月最初の試合は9FCさんにお招き頂き、全4チームで練習試合を行いました。

vs K9FC   5-1  勝ち
vs 9FC     3-0  勝ち
vs 2FC     0-1  負け

3試合目の敗因は試合の入り方。
スイッチが入りきらないままコートに入ってしまうと、浮き足立ってそこからあっさり失点するいつものパターン。

でも、1試合目のように先制点を取られてもきっちり立て直し、逆転出来る冷静さは今の42期の強みです。

ここからまた連戦です。
しっかり勝ち切りましょう!!!

6年生(41期)は練習試合を行いました

9月18日(祝・月)、6年生(41期)は小金井1SCさんと練習試合を行いました。

第1試合1対2
第2試合1対1
第3試合2対1
第4試合3対1

力強いシュートを決めることができました。
それぞれが自分のセンスで動けるようになっています。
のってのってこれからも〜頑張って欲しいです。
練習試合でも、集中して気持ちをのせられるようになり、全員が楽しいと思っている様子でした。

5年生(42期)の市民大会

スポーツの秋到来!
東京・府中市は、市民体育大会の季節を迎えています。

夏の集大成!とエルマーズFC5年生(42期)チームが臨んだ市民大会は、ストロングさんとの対戦でした。

アップからちょっとぎこちない雰囲気を醸し出していた選手たち。
キックオフの笛が鳴っても、まだ顔が強ばってる…。
身体がいつものように動かない立ち上がり。

そして、そんな状態で渡り合える相手ではありませんでした。
このスキにとあっという間にゴール前まで持っていかれ、痛恨の失点…。

試合開始早々の出来事に茫然とするも、ハッと我に返った選手たち。
そこからは徐々にリズムに乗り、練習の通り攻撃の形を作り、視界にゴールが入ればシュートを放ちます。

が…、精度と勢い不足は否めず。
あと少しコースが良かったら、、、
あと少しボールが速かったら、、、
惜しいプレーが惜しいままに、最後までゴールネットを揺らすことは出来ず、0ー1でのゲームセットとなりました。

「勝ちたい」という気持ちが緊張を生んでしまったのかもしれませんが、これからも「勝ちたい」試合ばかりのはず。

強くなる準備が出来ている今、もう一段上を目指し、自分自身との戦いにも勝っていきましょう!!!!